尾上菊之助が肘を負傷!?怪我の状態や手術や撮影に影響は?

歌舞伎俳優として活躍されている尾上菊之助さん。

 

最近ではドラマ「グランメゾン東京」に出演されるなど活躍の幅が広がり注目されていますよね!

 

そんな尾上菊之助さんですが、歌舞伎の公演中に花道に落下し左肘を亀裂骨折され話題となっています。

 

人気の役者さんでもありますので心配ですよね…

 

手術は必要ないのでしょうか?

 

ということで今回は「尾上菊之助が肘を負傷!?怪我の状態や手術や撮影に影響は?」と題して、尾上菊之助さんの肘の状態や今後の撮影についてまとめていきました。

スポンサーリンク

尾上菊之助が左肘一部の亀裂骨折で公演中止に

 

主演を務める歌舞伎俳優の尾上菊之助(42)が8日昼の部(午前11時開演)で負傷し、同日夜の部(午後4時30分開演)が中止になった新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(東京・新橋演舞場)について、松竹は9日昼の部・夜の部(昼夜通し上演)から菊之助が復帰し、公演を再開すると公式サイトで発表した。菊之助のケガは「左肘一部の亀裂骨折」だったが「ケガの具合は幸い、大事には至っておらず」と一夜で復帰を果たす。

 負傷したのは三幕目の終盤。菊之助演じる主人公ナウシカが、巨大な鳥のキャラクター・トリウマに乗って花道からはけていく場面だったが、トリウマがつまずき、乗っていた菊之助が花道に落下。そのままはけたが、演技を再開できなかった。病院で診断の結果、左肘の一部を亀裂骨折したと発表した。

 この日夜、菊之助は松竹を通じてコメントを発表。「まずは本日の夜の部を楽しみにご来場してくださったお客様には、急きょ公演中止になってしまい、大変も申し訳ございませんでした」と謝罪した上で「ケガの具合は幸い、大事には至っておらず、お医者様をはじめとした皆様と慎重にご相談させていただいた結果、明日より舞台に復帰させていただけることになりました」と復帰を報告した。

尾上菊之助の怪我の状態や手術は必要ないのか?

 

尾上菊之助さんの左肘の亀裂骨折ですがわかりやすく言うと「ヒビ」の入っている状態です。

 

ギブスを巻き固定することで治すこともできますが、完治するまでには2週間~5週間ほど期間が必要になってしまいます。

 

ドラマの撮影や舞台などに出演される尾上菊之助さんからすると大きな影響を与えてしまう恐れが考えられます。

 

手術する必要なく治すことのできる怪我ではありますが、一刻も早く治すためには手術を行い完治させることが現実的なのではないでしょうか?

尾上菊之助が出演する「グランメゾン東京」の撮影に影響は?

 

尾上菊之助さんは現在、ドラマ「グランメゾン東京」のに出演されていますが今回の肘の亀裂骨折により撮影に影響はないのでしょうか?

 

グランメゾン東京では木村拓哉さんのライバルとして尾上菊之助さんが出演されています。

 

また、シェフの役ということもあり肘の動く動作が多いですよね…

 

尾上菊之助さんでしたら亀裂骨折した状態でも撮影を無事終えてしまいそうですが、痛みや腫れなどは後々現れてきてしまうのではないかと考えられます。

 

ボクも好きなドラマで観ていますので尾上菊之助さんの怪我が心配です…

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「尾上菊之助が肘を負傷!?怪我の状態や手術や撮影に影響は?」についてしょうかいしていきました。

 

人気歌舞伎役者として知られている尾上菊之助さんですが、ドラマの出演をきっかけに知名度も高くなってきている役者さんですよね。

 

そんな尾上菊之助さんの肘の怪我に心配されている人も多いかと思います。

 

一刻も早く怪我が完治されることを祈っています。

 

今後の尾上菊之助さんの活動にも注目です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク