なつぞら異変で視聴者離れ続出…登場人物なぜ変えた?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」

 

広瀬すずさんが主人公を務める物語で視聴率22%を超える人気ドラマですが、第8週以降視聴率が激減しているようです。

 

人気テレビ小説「なつぞら」ですが視聴者離れが続出してしまった理由に”登場人物の変更”が大きいことがわかりました。

 

なぜ登場人物を変えてしまったのでしょうか?

 

今まで出てきていた登場人物に愛着があった人も多いかと思います。

 

ということで今回は「なつぞら異変で視聴者離れ続出…登場人物なぜ変えた?」と題して、連続テレビ小説”なつぞら”の登場人物が変わってしまった理由について調べていきました。

スポンサーリンク

なつぞら異変で視聴者離れ続出…登場人物なぜ変えた?

なつぞらでは舞台が北海道から東京に変わったことで登場人物もガラッと変わってしまい、いままで見ていた人はその変化に納得できず離れてしまった人も多いようです。

 

なぜ”なつぞら”は登場人物を変えてしまったのでしょうか?

 

調べてみると”なつぞら”が登場人物を変えた理由は「マンネリ化の防止」であることがわかりました。

 

「登場人物が変わらずに続けてしまっては視聴者は飽きてしまうのではないか?」

 

と考え、登場人物の変更に踏み切ったようです。

 

結果、その判断が裏目に出てしまい、今まで見ていた視聴者は離れていき視聴率が下がり続けてしまったようです。

なつぞら異変で登場人物が変わったことでネットの声は…

なつぞらの登場人物が変わった東京編ですが、ツイッターでは批判的な意見が多いようです。

 

中でも「つまらない」「〇〇が出ないから見ない」

 

というこえが多く上がっていました。

 

今後のなつぞらはどうなってしまうのでしょうか…

 

なつぞら異変で今後はどうなる?

なつぞらですが、おそらく今後も今のまま続けていくことが予想されます。

 

東京編になってつまらなくなったという声もおおくありますが、それでも好きで見続けている人も中にはいます。

 

それに過去の朝ドラでも舞台が変わるということはよくあり批判的な意見もある中、続けていくことで視聴率も留まっていたようです。

 

ですので今は批判的な意見が多い”なつぞら”ですが、今後は東京編でも視聴率を落とすことなく今までのような面白いドラマとして人気を集めていくのではないでしょうか?

 

今後の行方に期待ですね!

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「なつぞら異変で視聴者離れ続出…登場人物なぜ変えた?」について紹介していきました。

 

なつぞら異変の理由には「マンネリ化の防止」ということを考えた策だったようですが、今まで見ていた視聴者からすると今回の策は裏目に出てしまったようですね。

 

登場人物をガラッと変えてしまったことで今後の行方が気になりますね。

 

視聴率が下がっていく一方だとしたら何か打開策があるといいのですが…

 

今後の「なつぞら」のストーリーの行方にも注目していきます!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク