矢作萌夏の口癖「すち」とはどういう意味?言葉の由来は?

アイドルグループAKB48のメンバーとして活躍されている矢作萌夏さん。

 

2019年3月に音楽番組ミュージックステーションに出演したことで人気が急上昇しています。

 

「後ろの黒髪ショートの子だれ!?「可愛すぎる!」

 

などとネットで注目され話題となりました。

 

そんな期待のルーキーである矢作萌夏さんの口癖が可愛すぎると言われています。

 

矢作萌夏の口癖「~すち」ってめちゃくちゃ可愛いんですよ!(笑)

 

今回は、そんな矢作萌夏さんの口癖「すち」の意味や言葉の由来について調べてみました。

スポンサーリンク

矢作萌夏のプロフィール

 

名前 矢作萌夏(やはぎ もえか)

誕生日 2002年7月5日

出身地 埼玉県

 

AKB48のチームKのメンバー。

 

「もえちゃん」「もんた」「もえか」「ふくちゃん」「はぎもえ」「もえにゃ」など、様々な愛称で親しまれている。

 

SHOWROOM配信でニックネームの投票をしたところ「もんた」が一位だった。

 

理由は”お猿さんに似ている”ことから。

 

矢作萌夏さんの姉は、元SKE48の矢作有紀奈さんでありアイドル活動をしていた。

 

AKBに所属する前は姉妹でアイドルグループ「Le Petite Fleurie」に所属していた。

 

2018年1月21日の「第3回AKB48グループドラフト会議」でAKB48・チームKに指名された。

矢作萌夏の口癖「すち」が可愛い!

矢作萌夏さんのツイッターでは、「~すち」という言葉が使われています。

 

クロちゃんの「~しん」と同じような使い方だと思った人は回れ右しなさい。(笑)

 

ツイッターで検索してみると頻繁に”すち”というワードを使っている矢作萌夏さん。

 

この”しん”の口癖からSucheese(すちーず)という新ユニットも誕生しました!

矢作萌夏の口癖「すち」とはどういう意味?言葉の由来は?

気になるのは”すち”という口癖の意味。

 

一体どういう意味なの?と思われる人もいるかも知れませんね。

 

この”すち”という口癖の意味ですが「好き」という意味から来ているようです。

 

また、「嬉しい」「楽しい」という感情表現に使われることもありました。

 

見た目だけでなく話す口癖まで可愛いですね!

 

また、お気に入りの人物名に”すち〇〇”と使うこともあるようですよ!

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「矢作萌夏の口癖「すち」とはどういう意味?言葉の由来は?」について紹介していきました。

 

知名度も上がり、注目されている矢作萌夏さんにこんな可愛い口癖があったんですね!

 

もしかしたら周りでも”すち”のワードが流行るかもしれません。(笑)

 

そんな可愛い矢作萌夏さんの今後の活躍にも注目です。

 

それでは。

スポンサーリンク