平手友梨奈って怪我しすぎだけど大丈夫?原因や理由について調査!

日本のアイドルや女優として活躍されている平手友梨奈さん。

 

欅坂46のメンバーとして活動されている平手友梨奈さんですが、ファンからは「怪我しすぎじゃない?」と心配されているようです。

 

確かに平手友梨奈さんが怪我で出演を控えるという報道はよく耳にしますよね…

 

なぜ平手友梨奈さんはこんなに怪我されるのでしょうか?

 

ということで今回は「平手友梨奈って怪我しすぎだけど大丈夫?原因や理由について調査!」と題して、平手友梨奈さんの怪我の原因や理由について調査してみました!

スポンサーリンク

平手友梨奈が怪我しすぎで心配の声続出…

 

欅坂46のメンバーとして活動されている平手友梨奈さんが怪我で出演を控えることが多いことにファンからは心配の声が続出しています。

 

ネットでは「平手友梨奈って怪我多くない?」「また怪我してんじゃん」

 

という声が上がっていました。

 

若干怪我の多さに呆れている人もいるみたいですね…

 

僕は平手友梨奈さんについてそこまで知っている方ではありませんが、怪我をして出場を控えるというニュースはよく耳にしていて知っていました。

 

なぜ平手友梨奈さんはこれほど怪我をしているのでしょうか?

平手友梨奈の怪我の原因や理由について調査!

 

平手友梨奈さんの怪我の多い理由や原因についてまとめていきます。

 

平手友梨奈さんは欅坂46のセンターとして活躍されていますよね。

 

平手友梨奈さんの怪我や事故で大きな問題となったのが2018年に起きた落下事故

 

約2メートルの高さから落下し救急搬送されました。

 

「腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺(とうしゃく)関節」

 

つまり、骨のずれにより神経が圧迫され激しい痛みが続く症状のことです。

 

治療やリハビリにより回復はされている平手友梨奈さんですが、おそらく完治はされていないかと思います。

 

その後も欅坂46として活動をされている平手友梨奈さん。

 

欅坂46は激しいダンスが特徴的ですが、平手友梨奈さんは怪我の後遺症で前のような激しい動きに制限がかかってしまっているのかと思われます。

 

そのため怪我のしやすい状態であると推測されます。

平手友梨奈の過去の怪我まとめ

2018年1月13日、右腕の上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月。1月31日に日本武道館で開催予定だった欅坂46の単独コンサートはけやき坂46の単独公演に振り替えられた。

 

2018年9月5日、幕張メッセで行われた「欅坂46 夏の全国アリーナツアー」最終公演中にステージから落下。

 

2018年12月21日、精密検査により腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛と診断された。

 

2019年8月16日、「全国アリーナツアー2019」は右ひじ負傷のため出演の見合わせとなった。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「平手友梨奈って怪我しすぎだけど大丈夫?原因や理由について調査!」について紹介していきました。

 

何かと怪我の多い平手友梨奈さん。

 

心配の声も多いですが、しっかりと自己管理をして元気な姿を見せてほしいですね!

 

そんな平手友梨奈さんの活躍を今後も応援していきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク