藤原竜也「Diner ダイナー」髪型が話題!老けてハゲたか?

2019年7月5日公開の映画「Diner ダイナー」に藤原竜也さんが出演。

 

藤原竜也さんといえばデスノートやカイジなど大ヒットした映画の主演を務め、その演技力の高さから多くのファンがいます。

 

藤原竜也さんが主演を務めると大ヒットすると言っても過言ではありませんね!

 

そんな彼が今回主演を務める映画「Diner ダイナー」

 

「Diner ダイナー」では天才シェフであり、元殺し屋のボンベロ役を演じています。

 

癖のある数々の役をこなしてきた藤原竜也さんが、またも難しそうな役を演じます。

 

ですが気になったのは「Diner ダイナー」の予告映像での藤原竜也さんの髪型。

 

髪が長く、七三分けにしている髪型から「ハゲた?」と髪の毛を心配する声がネットにありました。

 

今回は、「Diner ダイナー」の主演を務める藤原竜也さんがハゲたのか?髪型について調べていきました。

スポンサーリンク

藤原竜也が主演「Diner ダイナー」

藤原竜也さんが主演を務める映画「Diner ダイナー」

 

平山夢明さんの小説「Diner ダイナー」原作。

 

人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られる羽目になってしまった。そこは、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がる、カラフルで強烈な色彩美を放つ店内。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある」

次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たち。毎日が極限状態の最高にブッとんでいる世界に放り込まれたカナコ。物語は、一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…。

藤原竜也「Diner ダイナー」の役どころは?

藤原竜也さん主演「Diner ダイナー」の役どころですが、殺し屋専用のダイナーの店主の役を演じています。

 

元殺し屋であり、天才シェフという異類なキャラクターを唯一無二な俳優として知られる藤原竜也さんが見事に演じきっています。

 

「皿の置き方一つで消されることもある」というセリフにもあるように、緊迫したシーンが多い映画で終始ハラハラさせてくれる映画となっています。

藤原竜也の髪型がハゲた?

映画「Diner ダイナー」も大ヒットの予感がしますが、ネットでは藤原竜也さんの髪型について「ハゲた?」と心配される声がありました。

 

ボクも予告映画を見ましたが言われてみると若干そんな気もしますね…

 

ということで、藤原竜也さんの昔の髪型の画像と現在を比較していこうと思います!

 

こちらが「デスノート」の藤原竜也さんの髪型です。

 

 

イケメンですね!個人的に藤原竜也さんの一番好きな髪型です!

 

若いですしハゲているようにも見えませんね。

 

では、髪を上げている画像を見てみましょう。

 

 

清潔感のある髪型ですね!

 

こちらは映画「僕だけがいない街」のときの藤原竜也さんの髪型です。

 

では、今回の映画「Diner ダイナー」での藤原竜也の髪型です。

 

 

んー、確かに見方によっては「ハゲた?」と言われそうですね。

 

ですが、これは役のための髪型であってハゲているわけではないように思います。

 

まだまだイケメンで演技力に定評のある俳優さんですね!

 

ネットで言われている「ハゲた?」とは髪型の変化によって、そう見えていただけなのかもしれませんね!

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は、藤原竜也さんの髪型について調べていきました。

 

今もまだ人気実力派俳優としてトップを走る藤原竜也さんが主演を務める映画「Diner ダイナー」ですが、大ヒットの予感がしますね!

 

ボクも映画公開とともにすぐに見に行きたいと思います!(藤原竜也ファン)

 

それでは!

スポンサーリンク