カメラを止めるな!撮影場所は欅坂46MVと同じ芦山浄水場と判明

今や世界的有名な映画となった「カメラを止めるな!」

 

元々は東京だけでの上映だったものが、SNSの口コミにより「面白い!」「何が起こるか想像できない!」と絶大な人気から、全国での上映がされるほど。

 

 その映画の制作費は約300万ほどでありながら興行収入は31億を超えました。

 

映画界では僅かな制作費でここまで成功させた例が殆どなかったことから大きな話題となりましたね。

 

そんな「カメラを止めるな!」ですが撮影場所が欅坂46のMVで使われた撮影場所と同じであると話題となっています。

 

今回は、そんな「カメラを止めるな!」の撮影場所について調べていきました!

スポンサーリンク

カメラを止めるな!の撮影場所(ロケ地)は”芦山浄水場”

カメラを止めるな!の撮影場所ですが、茨城県水戸市の芦山浄水場(あしやまじょうすいじょう)であることがわかりました。

 

 

芦山浄水場は、1932年に設立され、1993年に閉鎖した浄水場です。

 

ドラマや映画でのロケ地として使用されることも多く、「MOZU」「劇場版 零」「金田一少年の事件簿」「一番電車が走った」などの撮影で使用されています。

 

芦山浄水場ですが、現在は管理されているみたいで通常立ち入ることが出来ません。

 

「カメラを止めるな のロケ地に行きたい!」と思い立って行ったとしても、外からしか見ることが出来ませんので注意しましょう。

カメラを止めるな!と欅坂46MVの撮影場所(ロケ地)は同じだった!

カメラを止めるな!と、欅坂46「もう森へ帰ろうか?」のMVの撮影地が一緒であることに気づきましたか?

 

どちらも同じ”芦山浄水場”で撮影をされているようです!

 

カメラを止めるな!の公式ツイッターでも発表していましたね。

 

もしかしたら欅坂46のファンの方はすぐに気づいたかもしれません。

カメラを止めるな!撮影場所の「もう森へ帰ろうか?」

撮影場所が欅坂46の「もう森へ帰ろうか?」のMVであったことを知らなかった、確かめたいという人のため、こちらの動画(MV)を用意しました。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「カメラを止めるな!撮影場所は欅坂46MVと同じ芦山浄水場と判明」について紹介していきました。

 

全国的に広まった「カメラを止めるな!」ですが、金曜ロードショーでも放送されるようですので、まだ見ていないという人はぜひ一度見てみてください!

 

それでは。

スポンサーリンク