東京の冬も危険!スタッドレスタイヤを履き替えるタイミングはいつから?

2019年、冬の関東にも凍えるような寒さがやってきました。

 

去年に比べて雪が降るのも遅く、今年は車での通勤に気を使わなくても大丈夫だろうと思っていませんか?

 

今年の冬ですが、実はものすごく危険なんです!

 

雪が積もって見るからに「スタッドレスタイヤに履き替えなければ危ない!」と感じることの出来ない今年は事故が多発する可能性があります。

 

雪は降らずとも道路は凍結します。

 

ボクも会社に通勤するときは毎日車を使用していますが、周りの車をみて「危ない」と感じることもしばしば…

 

あなたはスタッドレスタイヤにいつから履き替えますか?

スポンサーリンク

スタットレスタイヤに履き替えるタイミングは?

スタットレスタイヤに履き替えるタイミングですが、最近の傾向から「12月」までには履き替えておくと安心です。

 

そんなに早く履き替える必要ある?と思う人もいるかも知れません。

 

ですがここ数年、関東でも雪が積もっていますよね?

 

毎年少しずつ寒くなってきています。今年も降ると予想できますし、早めに履き替えておけば安心ですし後々楽ですからね!

 

まだノーマルタイヤだという人は今すぐにでもスタットレスタイヤに履き替えることをおすすめします。

でも周りはノーマルタイヤだし…

それでもまだ大丈夫。周りはみんなノーマルタイヤだし…

 

この考えが一番危険です!

 

まだ平気なのは運がいいだけです。明日スリップ事故にあう可能性だってあるのですよ?

 

車を運転している責任を持つことが事故を防ぐうえで一番重要なことです。

2019年の冬は何が危険なの?

スタットレスタイヤに履き替えろ!と言われても今年の冬は何が危険なのか分からない。

 

そんなことを言っているあなたの首筋にラリアットをお見舞してもいいだろうか…

 

「雪の降っていない状況はスリップしないだろう」と感じるがあまり、スピードをついつい出してしまう。これが事故の元だ。

 

特に日の当たらない日陰になっている道は要注意!

 

滑りやすくとても危険です。

 

「油断」それが今年、関東の冬の最も危険な状態なのです。

スポンサーリンク