三原舞依の両親の職業は美容師で金持ち!年収は?

日本の女子スケート選手として活躍されている三原舞依。

 

両親は美容師であるとの噂が…

 

今回は、三原舞依の両親に注目していきます。

スポンサーリンク

 

三原舞依の経歴

 

名前 三原舞依

誕生日 1999年8月22日

出身地 兵庫県

 

 

2016-2017シーズンにシンデレラのプログラムで四大陸選手権のタイトルを獲得。

このことから「氷上のシンデレラ」と呼ばれている。

 

一万人に一人が発症すると言われている珍しい病気「若年性特発性関節炎」を患っていた。

未だに完治はしていないが8割ほど良くなっている。

 

5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができる。

 

コンビネーション

「3回転ルッツ-3回転トウループ」「3回転フリップ-3回転トウループ」「3回転トウループ-3回転トウループ」「2回転半アクセル-3回転トウループ」

 

安定したジャンプの着氷が特徴。「ノーミスの天使」とまで呼ばれているようだ。

 

(wikipedia)

三原舞依の両親は美容師!?

三原舞依の実家は美容院であり、父が美容師である。

 

母は実家の美容院の手伝いをしているとのこと。

 

父がスタイリスト、母がアシスタントとして働いているのでしょうか?

 

私は元美容師として仕事をしていた時期があったので三原舞依さんの両親の苦労も少しわかります。

 

接客業で神経を使い、薬剤で手が荒れる日々。。

子育てをしながら美容師の経営をしている姿に尊敬します。

 

三原舞依の兄も美容師として実家ではないが働いているようだ。

 

美容師一家である。

三原舞依の両親はお金持ちなのか?

美容師の経営はそもそも儲かるのか?

 

一眼には言えないが、儲かるとこは儲かると言える。

 

美容院は主に技術料であり、あまりお金がかからない。薬剤(カラー剤など)も1000円前後

 

人件費もアシスタントであれば一人15万ほど。

 

経営側が儲かりやすいのは確かだ。

 

おそらく三原舞依の両親も儲かっているのだろう。

 

三原舞依は市立に通い、お金のかかるスポーツであるスケートを小学生の頃からやっている。

 

お金には余裕があるように見える。

三原舞依の両親の年収は?

三原舞依の両親の年収は公表されていない。

 

経営であればバラつきもあるだろうし「〇〇円!」というのは難しい。

 

平均年収は超えているのではないか?

 

確認出来次第、追記していきます。

最後に

いかがだっただろうか?

 

今回は三原舞依さんの両親について調べていきました。

 

元々私は美容師をしていたので経営している三原舞依さんの両親に憧れを感じています。

 

今後も三原舞依さんと、彼女の家族の活躍に注目です。

 

それでは!

スポンサーリンク