獣神サンダーライガー引退までの期間はツアーで全国に?復帰あるか?

2019年3月7日、都内の事務所で会見し、獣神サンダーライガーが引退を発表。

 

獣神サンダーライガーといえば、平成のプロレス界を盛り上げてきた一人ですが、平成の終わりとともに引退することがわかりました。

 

絶大な人気を誇っていたライガーの引退でファンからは悲しみの声が多く上がっています。

 

そんなライガーの引退までの期間についてや、復帰はあるのかなどについてまとめていきました。

<関連記事>

獣神サンダーライガー引退後の活動はどうする?山田復活に期待の声も

スポンサーリンク

獣神サンダーライガー引退の詳細

獣神サンダーライガー引退の詳細はこちらです。

 

新日本プロレスのジュニアの象徴、獣神サンダーライガーが7日、都内の事務所で会見を行い、来年1月の東京ドーム大会(4、5日)をもって現役引退することを発表した。

ライガーは、6日の大田区大会で、石森太二のIWGPジュニアヘビー級王座に挑み敗れていた。ライガーは「昨日の試合を通して、自分にはもう伸びしろがないなと感じた。今まで培ってきたテクニックなどはいくらでも生かせるが、伸びしろはないと感じた。ベルトを取ってもやめるつもりだった。東京ドームという場所を用意してくれた新日本には感謝しています」と話した。

また「仮に(昨日の試合で)ベルトを取っても引退を発表しようと考えていました。勝ち逃げです。レスラーに対する美学ですが、まだできるのに何でやめるの? っていうのがボクの中にあったので、引退を決断しました」と言い、「平成が終わるとともに引退ってカッコよくね?」と笑いを誘った。

まとめると

  • 2019年3月6日、大田区大会で引退を決断。

  • 2019年3月7日、都内の事務所で会見、引退を発表。

  • 2020年1月、東京ドームの大会をもって現役引退。

 

平成のプロレス界を盛り上げてきたライガーの突然の引退にファンは騒然としています。

 

獣神サンダーライガーをきっかけにプロレスに興味を持ったという人も多いのではないでしょうか?

獣神サンダーライガー引退までの期間はツアーで全国に?

ライガーですが、引退までの期間は”引退ツアー”を全国でしたいと会見で語っていました。

 

今まで応援してくれたファンの方のためにも全国にまわって感謝を伝えたいとのことでした。

 

獣神サンダーライガーをきっかけにプロレスにのめり込んでいったという人もいますから、全国の引退ツアーは嬉しいですね!

 

ですが、まだ行うかは未定のようでツアーの予定が決まっていません。

 

ライガーが引退ツアーで全国に来てくれることを期待して残りの引退までの期間も応援していきましょう!

獣神サンダーライガーの復帰あるか?

ライガーの復帰に期待の声が多くありましたが、会見では「復帰はない!」とキッパリ言い切っていましたので可能性としては低いかと思います。

 

ファンとしては、落ち着いた頃にまたひょっこり獣神サンダーライガーがリングに上ってくれることを期待してしまいますよね。

 

引退までの残りの期間中に「引退見直し」ということもなさそうですので受け入れるしかないようです…

 

引退の時期も平成の終わりと合わせるなど、最後までカッコイ生き方を見せてくれるライガーはプロレス界の宝であったと言えるのではないでしょうか。

 

年齢も、50歳と長いあいだ夢を与えてくれた獣神サンダーライガーには感謝しかないです!

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「獣神サンダーライガー引退までの期間はツアーで全国に?復帰あるか?」について紹介していきました。

 

ライガーの引退には非常にショックですが、これまで活躍し続けてくれたことに感謝しています。

 

引退ツアーもしたいと会見で語っていたので、ファンの方は期待と応援で実現ずることを祈りましょう。

 

引退までの残りの期間の活躍にも注目していきたいと思います!

 

それでは。

スポンサーリンク