獣神サンダーライガー引退後の活動はどうする?山田復活に期待の声も

2019年3月7日、都内の事務所の会見で獣神サンダーライガーが引退を発表。

 

獣神サンダーライガーといえば平成のプロレス界を盛り上げてきた第一人者のような存在ですが、そんなライガーの引退にはファンからも悲しむ声が多くありました。

 

プロレスに疎い人も獣神サンダーライガーのことだけは知っているという人もいるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな獣神サンダーライガーが引退するということで、引退後の活動はどうするのか。

 

また、ネットでは山田復活に期待の声が多くありましたのでまとめてみました。

<関連記事>

獣神サンダーライガー引退までの期間はツアーで全国に?復帰あるか?

スポンサーリンク

獣神サンダーライガー引退の詳細

獣神サンダーライガー引退の詳細はこちらです。

 

新日本プロレスのジュニアの象徴、獣神サンダーライガーが7日、都内の事務所で会見を行い、来年1月の東京ドーム大会(4、5日)をもって現役引退することを発表した。

ライガーは、6日の大田区大会で、石森太二のIWGPジュニアヘビー級王座に挑み敗れていた。ライガーは「昨日の試合を通して、自分にはもう伸びしろがないなと感じた。今まで培ってきたテクニックなどはいくらでも生かせるが、伸びしろはないと感じた。ベルトを取ってもやめるつもりだった。東京ドームという場所を用意してくれた新日本には感謝しています」と話した。

また「仮に(昨日の試合で)ベルトを取っても引退を発表しようと考えていました。勝ち逃げです。レスラーに対する美学ですが、まだできるのに何でやめるの? っていうのがボクの中にあったので、引退を決断しました」と言い、「平成が終わるとともに引退ってカッコよくね?」と笑いを誘った。

まとめると

  • 2019年3月6日、大田区大会で引退を決断。

  • 2019年3月7日、都内の事務所で会見、引退を発表。

  • 2020年1月、東京ドームの大会をもって現役引退。

 

平成のプロレス界を盛り上げてきたライガーの突然の引退にファンは騒然としています。

 

獣神サンダーライガーをきっかけにプロレスに興味を持ったという人も多いのではないでしょうか?

 

平成の終わりとともに引退するライガーですが、引退後の活動はどうするのでしょうか?

獣神サンダーライガー引退後の活動はどうする?

ライガーの引退後の活動ですが、会社と話し合ってある程度の活動は決まっているようです。

 

引退までまだ期間がありますので活動を定めているわけではないと語っていました。

 

ファンからは復帰に期待されていますがどうなるのでしょうか?

 

会見では「復帰はない!」と断言されていたので可能性としては低いようですね…

 

ライガーには熱烈なファンが多いため、そのぶん「もしかしたら…」という期待がされています。

 

また、ネットでは「山田として復活してほしい!」という声が多くありました。

獣神サンダーライガー引退で山田復活にネットでは期待の声も

獣神サンダーライガーとしては引退してしましますが、変身前の「山田恵一」として復活してほしいという期待の声がネットに多くありました。

 

プロレス界にはライガー(山田恵一)の存在はやはり大きく、もう見れなくなってしまうことに受け入れられない人もいますよね…

 

ボクもプロレスといえば「獣神サンダーライガー」というイメージが強かったので引退にはショックを隠しきれません。

 

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「獣神サンダーライガー引退後の活動はどうする?山田復活に期待の声も」について紹介していきました。

 

ライガーの引退にまだ実感がわかないという人も多いかと思いますが、実際引退までまだ期間がありますので、最後のライガーの姿を目に焼き付けてください!

 

今後の活躍にも注目です!

 

それでは。

スポンサーリンク