萩原健一(ショーケン)って誰?過去のドラマや犯罪歴について

2019年3月26日、萩原健一さんが死去。

 

ショーケンの愛称で親しまれ、数々のドラマや音楽活動で昭和から平成を駆け巡った人物として知られています。

 

ドラマ「太陽にほえろ!」のマカロニ役で一躍話題となりましたね。

 

ですが、ネットでは「萩原健一って誰?」「何してる人?」という声も多くありました。

 

ボクも「萩原健一が死去」と報道された時、「どんな人だったっけ…?」と記憶の奥にしまっていたので思い出すのに時間がかかったくらいです。(笑)

 

今回は、そんな萩原健一さんのプロフィールや過去のドラマ、犯罪歴についてわかりやすくまとめていきます!

スポンサーリンク

萩原健一(ショーケン)って誰?

 

名前 萩原健一

誕生日 1950年7月26日

出身地 埼玉県

 

 

俳優、歌手として活躍された昭和の大スター。

 

ザ・テンプターズ、PYGのボーカル。

 

ニックネーム「ショーケン」の由来はデビュー前の不良仲間「ダイケン」「チューケン」「ショーケン」から来ている。

萩原健一(ショーケン)の過去に出演したドラマまとめ

昭和を彩った萩原健一さんが過去に出演した話題となったドラマについてまとめていきます。

 

最も有名なのが「太陽にほえろ!」のマカロニ役。

 

その他にも「前略おふくろ様」「祭りばやしが聞こえる」「傷だらけの天使」などでも活躍しました。

 

2019年では「いだてん」にも出演予定のようで6月~7月ごろに放送予定で”高橋是清役”として登場します。

 

ドラマ「いだてん」が最後の作品となりました。

萩原健一(ショーケン)の犯罪歴について

 

萩原健一さんの死去と同じく報道されているのが、萩原健一さんの過去の犯罪(逮捕)歴。

 

「萩原健一って悪い人なの?」と気になる人もいるかと思います。

 

萩原健一さんは過去に5回の逮捕歴があります。

 

  1. 大麻不法所持

  2. 人身事故(2回)

  3. 記者への暴行

  4. 恐喝

 

1983年、大麻不法所持で逮捕。懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受け芸能活動を停止。

 

1984年、飲酒運転による人身事故により業務上過失傷害罪で逮捕。

 

1985年、倍賞千恵子さんとの不倫を記者に暴露されたことに激怒し暴行を加え逮捕。書類送検された。

 

2004年、交通事故により業務上過失傷害罪で逮捕。

 

2005年、主演映画「透光の樹」の降板に激怒しプロデューサーから750万円を支払うように恐喝。恐喝未遂容疑で逮捕。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「萩原健一(ショーケン)って誰?過去のドラマや犯罪歴について」紹介していきました。

 

昭和を彩る大スターの波乱万丈な人生。テレビでも相当恐れられていたようです。

 

そんな萩原健一さんをもう見れないと思うとなんだか寂しいですね。

 

それでは。

スポンサーリンク