【2019年】台風5号(ダナス)が発生し進路や日本への影響は?

2019年7月16日フィリピンの東海上の熱帯低気圧が台風5号となりました。

 

梅雨の影響もあり、日本は雨続きで憂鬱な時期ですよね…

 

台風5号が発生し更に雨のピークが増す一方、日本への影響が心配されます。

 

ということで今回は「【2019年】台風5号(ダナス)が発生し進路や日本への影響は?」と題して、台風5号(ダナス)の進路や日本への影響があるのか調査してみました!

スポンサーリンク

 

【2019年】台風5号(ダナス)がフィリピンで発生

 

2019年7月16日、フィリピンの東海上の熱帯低気圧が台風5号となりました。

 

台風5号は「ダナス」と名付けられ、”Danas”はフィリピンが提案した名称であり、「経験すること」という意味合いがあります。

 

台湾やフィリピンでは荒れた天気になる恐れがあるようですので渡航を予定している人は気をつけてください。

 

台風5号 7月16日(火)15時現在
 擾乱種類   台風(TS)
 存在地域   フィリピンの東
 移動     西 15 km/h
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

【2019年】台風5号(ダナス)の進路予測について

 

台風5号の進路予測についてです。

 

今後、台風5号は北西に進路を取り、中国大陸に接近していくことが予想されます。

 

日本に台風が上陸してくることは現時点ではないようです。

 

ですが、21日を目安に急接近してくることが予想されますので大雨に注意する必要がありそうですね。

【2019年】台風5号(ダナス)が発生し日本への影響はあるのか?

 

フィリピンの東で発生した台風5号(ダナス)は日本に影響を及ぼすのでしょうか?

 

調べてみたところ、台風5号は直接的な日本への影響はないようです。

 

しかし、南西諸島では雨や風が強くなり津波の可能性もあるため安心できません。

 

また、台風の影響で梅雨前線に向かって温かい湿った空気が流れ込み、西日本では大雨になる可能性も考えられます。

 

直接的な影響はないものの、今後も雨続きのようですね…

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「【2019年】台風5号(ダナス)が発生し進路や日本への影響は?」について紹介していきました。

 

ここずっと雨続きで洗濯物が乾かず困りますよね…

 

日本に台風号の直接的な影響はなさそうで安心しましたが、早く梅雨が終わることを祈っています。

 

今後の天気にも注目していきます!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク