首里城の炎上はなんで起きた!?原因や放火の事件性はあるのか?

2019年3月31日、那覇の世界遺産として有名な首里城が火災で全焼したことがわかりました。

 

突然の出来事に驚かれた人も多いのではないでしょうか?

 

ですが、なぜ首里城は炎上したのか、放火の疑いもありますよね…

 

ということで今回は「首里城の炎上はなんで起きた!?原因や放火の事件性はあるのか?」と題して、首里城の炎上の原因や放火の可能性について調べてみました!

スポンサーリンク

那覇首里城が炎上…【動画】

 

2019年10月31日、那覇の首里城が炎上し全焼する事件が起きました。

 

わずか30分の間に炎は全体へと燃え広がり崩れ去りました。

 

詳しい首里城の炎上の詳細についてはこちらです。

 

首里城正殿などが燃えた火災で、那覇消防局は31日、「午後1時半ごろに鎮火した」と発表した。

 焼失したのは正殿、南殿、北殿など計7棟。ほぼ全焼とみられている。正殿の左側が勢いよく燃えているのが目撃されており、火元の原因について詳しく調べている。

首里城の炎上にネットの反応は

 

首里城の炎上にネットの声を調査してみたところ、以外にもショックの声ではなく「ここからまた建て直せる」という声が多くありました!

 

調べてみたところ、過去にも首里城は全焼し建て直しているようですね!

 

ですので今回の全焼でも「首里城ならきっと建て直せる!」と強く信じている人が多いみたいです。

 

僕自身は首里城に行ったことがなかったので建て直し、いつか立派な首里城を見れることを期待しています!

 

首里城の炎上はなんで起きた!?原因や放火の事件性はあるのか?

スポンサーリンク

 

首里城の火災の原因は何だったのでしょうか?

 

調べてみたところ、原因について詳しくは発表されていませんでした…

 

ということでここからは僕の見解になりますが、過去の例を参考にしてみました。

 

シドニー万博の「ガーデンパレス」が今回の首里城の火災と似ているようです。

 

シドニー万博の「ガーデンパレス」ですが1882年9月22日、こちらも火災により全焼しています。

 

また、放火の疑いもあったようですが、原因は解明されず謎のまま…

 

おそらく首里城の火災も原因が解明されずに終わってしまう可能性も考えられなくはないです。

 

また、詳しい情報が分かり次第追記していきます!

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「首里城の炎上はなんで起きた!?原因や放火の事件性はあるのか?」について紹介していきました。

 

那覇の観光名所としても人気のあった首里城の炎上にはショックですよね…

 

日本の世界遺産としても貴重なものでしたので今後どう対応していくのか気になるところです。

 

ひとまずは鎮火したようで安心ですが…

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

それでは。

スポンサーリンク