運転中のながらスマホの罰則金はいくら!?いつから強化するのか?

運転中のスマホ操作による交通事故が多くなってきている中、ながら運転の罰則の強化がされることが発表されました。

 

ポケモンGOやドラクエウォークなどARを利用したアプリが人気ですが、運転中に行い事故につながるケースが跡を絶ちません…

 

そんなながら運転の罰則の強化ですが、いつから始めるのでしょうか?

 

ということで今回は「運転中ながらスマホの罰則金はいくら!?いつから強化するのか?」と題して、罰則の強化についてまとめていきました。

スポンサーリンク

運転中のながらスマホの罰則強化はいつから?

 

運転中のながらスマホの罰則強化ですが、2019年12月1日に改正道路交通法が施行されるようです。

 

現在ですが、運転中のながらスマホによる罰則は3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金となっているようですが、ここからどのように強化されていくのでしょうか?

 

また、強化により運転中のながらスマホは減っていくのか疑問ですよね…

 

2019年はあおり運転による事故が多発していましたが、ニュースになり大きく報じられた後でもあおり運転をする人が見られましたよね。

 

今回の罰則強化で運転中のながらスマホが減ってくれるといいですが…

運転中のながらスマホの罰則金はいくらになるのか!?

 

運転中のながらスマホによる罰則金についてまとめていきます。

 

現在の運転中のながらスマホによる罰則は3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金となっています。

 

改正後は1年以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられることとなります。

 

また、スマホやカーナビの画面を注視する行為を行った場合、現在は5万円以下の罰金でしたが改正後は6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金となるようです。

 

なかなか厳しく罰するようで約3倍ほど強化されていくみたいですね。

運転中のながらスマホで免許停止の可能性も…

 

運転中のながらスマホで免許停止処分を受ける可能性があるようです。

 

スマホ使用等に対し、点数の引き上げも行われる予定のようです。

 

改正後は刑事罰が適用されるほか、違反点数が2点から6点に引き上げられ免許の停止処分となります。

 

運転中のながらスマホで交通事故を起こし命を奪うニュースなども多くありましたので当然といえば当然ですよね…

 

今後はあおり運転による罰則もできることを期待しています。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「運転中ながらスマホの罰則金はいくら!?いつから強化するのか?」について紹介していきました。

 

スマホが便利になり楽しみ方が増えたことにより、ルールを破り事故を起こしてしまう人が多くなってきています。

 

スマホは現代人にとって手放せないものですが、車を運転される際はしっかりとルールを守りましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク