LINE Payで銀行口座振込の危険性や詐欺へのセキュリティ対策は?

LINE Payが口座番号不要の銀行振込サービスを開始されることがわかりました。

 

LINEのモバイル送金・決済サービスとして全国で使用されているLINE Payですが、口座番号不要の銀行振込となると気になることが多いのではないでしょうか?

 

「なんで口座番号必要ないの?」「詐欺被害やセキュリティの問題は?」

 

など不安に思う人もいるかも知れませんね。

 

ということで今回は「LINE Payで銀行振込の危険性や詐欺へのセキュリティ対策は?」と題して、LINE Payの銀行振込サービスにおける危険性やセキュリティ問題についてまとめました。

スポンサーリンク

LINE Payが銀行振込サービスを開始

 

LINE Payが銀行振込サービスを開始されました。

 

LINE Payの銀行口座振込サービスは相手の銀行口座情報を知らない状態でも、相手の名前と電話番号・Eメールアドレスのいずれかを知っていれば振込が可能となります。

 

また、法人の口座への振込も出来るようで「家賃」「習い事の月謝」「商品購入代金」「受験料」などの支払いも可能となっています。

 

便利な振込サービスですが、どのようにして振込を行うのでしょうか…?

LINE Payで銀行振込をする方法は?

 

LINE Payで銀行振込をされる場合、どのようにして振り込む必要があるのでしょうか?

 

LINE Payを使用した銀行振込には2種類の振込方法があるようです。

 

「口座番号を知っている場合」「口座番号を知らない場合」

 

この2つの方法についてわかりやすく答えていきたいと思います!

口座番号を知っている場合の振込方法

相手の振込口座番号を知っている場合は

 

  1. LINE PayアプリまたはLINE内”ウォレット”タブの【送金】→【口座に振込】を選択。

  2. 口座番号を入力し振込金額を設定。

  3. 口座情報、手数料を確認しあらかじめ設定した6桁のLINE Pay専用パスワードを入力。

 

簡単な手順で振込を行うことが出来ます。

 

口座番号やパスワードの入力ミスに気をつけましょう!

口座番号を知らない場合の振込方法

相手の振込口座番号を知らない場合は「電話番号」「Eメールアドレス」のどちらかが必要となります。

 

  1. LINE PayアプリまたはLINE内”ウォレット”タブの【送金】→【口座に振込】を選択。

  2. 【SMS・Eメール】を選択し、必要情報を入力。

  3. 振込額を設定し手数料の確認をした上であらかじめ設定した6桁のLINE Pay専用パスワードを入力。

 

また、電話番号・Eメールアドレスで振り込んだ場合には受け取る側の手続きが必要となってきます。

 

  1. 送り手からの振込通知に表示されたリンクから振込内容を確認。

  2. 振込通知受領後、認証番号が通知され本人確認を行う。

  3. 受け取りたい口座情報を入力。

 

という手順になります。

 

万が一、7日間以内に受け取らない場合は送り手の残高に返金されるので安心です!

スポンサーリンク

 

LINE Payで銀行振込の危険性について

 

LINE Payでの銀行振込は便利な一面、不安要素も多くありますよね…

 

「間違えて知らない人に送ってしまったら…」

 

そんなLINE Payにおける銀行振込の危険性について回答していきます!

もし電話番号やメールアドレスを間違えて送金してしまったら…

もし万が一電話番号やEメールアドレスを間違えて入力し振込をしてしまったらどうなってしまうのでしょうか?

 

電話番号やEメールアドレスでの通知の場合は、送り手が登録した口座名義の人のみが受け取りが可能ですので、万が一間違えて振り込まれた場合でも悪用されることはないようです。

 

また、7日間以内に受け取りが完了しない場合は残高に返金されますので安心して使用できるのも良い点ですね!

LINE Payで銀行振込サービスのセキュリティ対策は?

 

LINE Payの振込サービスのセキュリティ対策は大丈夫なのでしょうか?

 

以前、セブンペイを利用した詐欺が多く発生し話題になりましたよね…

 

そのような事件がありましたのでLINE Payも同じようなことが起きてしまうのでは…?

LINE Payを使用した詐欺が増える可能性があるんじゃないか?

LINE Payを利用した詐欺や乗っ取りなどはあり得るのでしょうか…?

 

LINE Payのセキュリティ対策について調べてみた結果、送金・振込にはスマートフォン端末やラインアプリのパスワードとは別に専用のパスワードの入力が必要になってくるので送金・振込が安心して行うことができるようになっているようです!

 

LINE Payは”専用のパスワード”を組み込んだことで詐欺や乗っ取りなどの対策を行われているみたいですね!

 

ですが、何があるかはわかりませんので過信しすぎないように自身でのセキュリティ対策も心がけていきましょう。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「LINE Payで銀行振込の危険性や詐欺へのセキュリティ対策は?」について紹介していきました。

 

口座番号の必要ない振込方法に不安に思われている人も多いかと思います。

 

LINEも安全面には配慮されているみたいですが、いちばん大切なのは自身のセキュリティ対策ですよ!

 

安心・安全に利用できるサービスになっていくことを期待しています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク