ローランシモンズ君の父親が酷い!大学を中退した理由や今後はどうなる?

ベルギーで”神童”と呼ばれている9歳の天才少年ローランシモンズ君。

 

9歳にして大学で学ばれているローランシモンズ君ですが、オランダのアイントホーフェン工科大学を中退されていたことがわかりました。

 

そんな大学の中退には何やら父親が関係しているんだとか…!?

 

ということで今回は「ローランシモンズ君の父親が酷い!大学を中退した理由や今後はどうなる?」と題して、ローランシモンズ君が大学を中退した理由や父親についてまとめていきました!

スポンサーリンク

ローランシモンズ君(神童)が大学を中退…

 

【AFP=時事】ベルギー人の9歳の天才大学生、ローラン・シモンズ(Laurent Simons)君が、電気工学を学んでいたオランダのアイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology)を卒業間際に中退した。卒業時期をめぐり大学側と意見が分かれ、折り合いがつかなかったという。ローラン君の父親が10日明らかにした。

ローランシモンズ君(神童)の大学中退にネットの反応は

ローランシモンズ君(神童)が大学を中退した理由は?

 

ローランシモンズ君が電気工学を学んでいたオランダのアイントホーフェン工科大学を中退された理由についてです。

 

神童と呼ばれ世界から注目されていたこともあり、大学の中退には衝撃でしたね。

 

そんな大学の中退には父親の強い思いと夢が関係してきています。

ローランシモンズ君(神童)の父親のワガママ

ローランシモンズ君が大学を中退された理由に父親が関係しているようです。

 

ローランシモンズ君の父親は9歳の間に学位を取得させたいと考えていたようで、それがアイントホーフェン工科大学では不可能だとわかり中退させたようです。

 

以前、ローランシモンズ君の父親は「息子を世界一にしてやりたい」とコメントされています。

 

息子のために”という考えのもとに大学を中退させたのでしょうが、流石に父親が暴走しているようにしか見えないですよね…

ローランシモンズ君(神童)の父親ってどんな人?

 

ローランシモンズ君の父親”アレクサンダー”さん。

 

医師の家系で育ちアレクサンダーさんも歯科医師として仕事をしています。

 

アレクサンダーさんは「息子を世界一にしてあげたい」と語り、ローランシモンズ君の”人の命を延ばすために人工臓器を作りたい”という目標のため活動している。

ローランシモンズ君は大学を中退して今後はどうなる?

 

ローランシモンズ君ですが現在、国外の大学から2件の誘いがあるようです。

 

おそらく大学中退後は誘いを受けた大学に通われるのではないでしょうか?

 

そちらの大学では9歳の間に学位を取得することができるのかは不明ですが、何よりローランシモンズ君は納得しているのでしょうか…

 

両親にローランシモンズ君が利用されてしまわないか心配です。

 

今後の経過に注目していきます。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「ローランシモンズ君の父親が酷い!大学を中退した理由や今後はどうなる?」について紹介していきました。

 

ローランシモンズ君の大学卒業間近の中退に驚きでしたが、そこには父親の意思が大きく関係していたようですね。

 

息子のために”という行動のようですが、それは本当にローランシモンズ君のためになっているのでしょうか…

 

今後のローランシモンズ君と父親にも注目していきます!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク