伊藤詩織は美人局なのか?会見で笑顔を見せた理由とは…

伊藤詩織さんと山口敬之さんの性暴力事件。

 

山口敬之さんが伊藤詩織さんを酔わせホテルに連れ込み合意の無いまま性行為に及んだとして330万円の支払いが命じられましたね。

 

伊藤詩織さんの勝訴となり終止符が打たれたかと思ったら、ネットでは伊藤詩織さんの美人局なのではないかと話題になっていました。

 

この事件の真相とは一体どうなっているのでしょうか…?

 

ということで今回は「伊藤詩織は美人局なのか?会見で笑顔を見せた理由とは…」と題して、伊藤詩織さんの美人局の噂についてまとめていきました。

スポンサーリンク

伊藤詩織と山口敬之の性暴力事件の真相

 

2015年4月3日、伊藤詩織さんは転職や就労ビザについて相談するために当時TBSの記者でワシントン支局長だった山口敬之さんと会食することに。

 

伊藤詩織さんが山口敬之さんとあったのはその時で3回目。

 

串焼き5本、瓶ビール2本のシェア、グラスのワインを1杯ほど口にされたようです。

 

会食が終わりその後、山口敬之さんは「恵比寿に顔を出さなきゃいけない店があるから付き合ってほしい」

 

と言い伊藤詩織さんと恵比寿の鯖屋へ向かいます。

 

入店した時は頭がクリアで記憶もはっきりしていた伊藤詩織さん。

 

2度目のトイレに行ったとき急に頭がクラクラし記憶を無くしました。

 

(伊藤詩織さんは過去に一度も記憶が無くなった経験はなく、ワインボトルを3本空けても平気でいられるほどお酒には強かったそうです。)

 

激しい痛みで目が覚めたときはホテルの一室で、山口敬之さんが上に乗り性行為に及んでいました。

 

伊藤詩織さんは準強姦容疑で警視庁に被害届を提出。

 

ですが2016年7月、嫌疑不十分のため不起訴となりました。

 

2017年9月、「望まない性行為で精神的苦痛を受けた」として伊藤詩織さんが山口敬之さんに対し1100万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こします。

 

伊藤詩織さんの主張を全面的に否定する山口敬之さん。

 

2019年2月、山口敬之さんが「社会的信用を奪われた」として伊藤詩織さんに対し慰謝料1億3000万円の反訴をしました。

 

2019年12月、審理の結果山口敬之さんの反訴は棄却

 

伊藤詩織さんの請求が認められ、山口敬之さんは330万円の支払いを命じられる事となりました。

 

ですがその後、伊藤詩織さんの美人局ではないかと言われることに…

伊藤詩織にネットの反応は…

伊藤詩織は美人局やハニートラップなのか?

 

伊藤詩織さんと山口敬之さんの性暴力被害ですが「伊藤詩織さんの美人局だったのでは?」と言われています。

 

実際に美人局だったのかは不明ですが、そう言われることには大きく2つの理由があるようです。

 

  1. 伊藤詩織さんが会見で笑顔をみせていたこと

  2. 伊藤詩織さんが性被害をお金儲けに利用していること

 

あくまで噂ではありますが詳しくまとめていきます。

理由1:伊藤詩織が会見で笑顔を見せたこと

 

伊藤詩織さんが会見で笑顔を見せたことが注目されていました。

 

そのことに山口敬之さんが

 

「本当の性犯罪の被害者は会見で笑ったりはしない」

 

と発言されたことで不利な状況になってしまいました。

 

確かに山口敬之さんのこの発言にはボクも怒りを覚えました。

 

ですが、そのとき伊藤詩織さんは何を思って会見で笑顔を見せたのでしょうか?

 

美人局、ハニートラップでお金を得れることについ笑みを浮かべてしまったと考えることも出来ますよね…

理由2:性暴力被害をお金儲けにしている

Black Box [ 伊藤 詩織 ]

楽天で購入

 

伊藤詩織さんが性暴力被害をお金儲けに利用していると言われています。

 

伊藤詩織さんは性被害の実態として「CLAP BOX」という本を出版されています。

 

女性として性被害を受けたことを公の場で明るみに出ることは大変勇気のいることでとてもつらいかと思います…

 

ですが、性被害を受けたことを本にして出版されたり”私は被害者だ”と公表したのも同情を買い美人局として成功させるためという見え方も出来てしまいます。

伊藤詩織と山口敬之はどちらが被害者?

 

今回の事件ですが2つの見かたが出来ますよね。

 

「伊藤詩織さんが性暴力被害を受けた」「山口敬之さんがハニートラップにあった」

 

真実はどちらなのか、それは第三者からは判断できない問題ではあります。

 

ですが、もし伊藤詩織さんが美人局(ハニートラップ)だったとしても山口敬之さんの発言が今後通ることは難しいのが現実。

 

たとえ無実だったとしても、性被害で声を上げれば女性は圧倒的に有利な立場になります。

 

「痴漢のでっち上げ」「美人局」「ハニートラップ」これらの事件は男性が声を通すのが難しいようです。

 

どちらが加害者で被害者なのか。

 

今回の事件は伊藤詩織さんが被害者だと捉えられる事となるでしょう。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「伊藤詩織は美人局なのか?会見で笑顔を見せた理由とは…」について紹介していきました。

 

実際に伊藤詩織さんが美人局だったのかは不明です。

 

ですが可能性として、もしそうだったとしたら今回の事件は美人局を許してしまう事となってしまいます…

 

今後、同じような事件が起こらないことを祈っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク