甲斐拓也の肩が強すぎ!甲斐キャノンの意味や由来とは?【動画】

ソフトバンクの強肩の持ち主「甲斐拓也」選手。

 

その送球の速さから”甲斐キャノン”とまで呼ばれ、甲斐拓也選手の最大の武器となっています。

 

そんな”甲斐キャノン”ですが、名前の由来とは何なのでしょうか?

 

今回は、甲斐拓也の肩の強さがわかる動画と、甲斐キャノンの意味や由来について紹介していきます!

スポンサーリンク

甲斐拓也の経歴

 

名前 甲斐拓也

誕生日 1992年11月5日

出身地 大分県

 

小学校1年生のときに兄の影響から野球を始める。

 

中学時代は「大分リトルシニア」に所属し、全国大会に出場。

 

2010年 プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから指名、入団発表を行った。

 

2011年 三軍戦のみの出場。

 

2012年 阪神タイガース戦でウエスタン・リーグ初出場を果たす。

 

2013年 三軍で83試合に出場。二軍出場は4試合。

 

2014年 宮崎キャンプのA組に抜擢される。

 

2015年 2年連続の開幕一軍登録だったが出場選手登録抹消。

 

2016年 宮崎春季キャンプでA組スタート

 

2017年 登録名を”拓也”から”甲斐拓也”に変更。

 

2018年 133試合に出場。盗塁阻止率.447で4割超を記録。

甲斐拓也の肩が強すぎる!

甲斐拓也さんは、その肩の強さから”甲斐キャノン”の異名を持っています。

 

平均1.83秒、最速二塁送球1.71秒という異常な記録で強肩を武器としています。

 

甲斐キャノンとまで言われるその肩ですが、遠投は115メートルとプロの世界では特別凄いわけではないが、動作の速さからそのスピードが生まれている。

 

甲斐拓也選手も「肩は強くない。動作が速いんだと思うんです」と語っていました。

 

身長は170cmと小柄な体型から見せる素早い動きが”甲斐キャノン”の秘訣のようです。

 

甲斐拓也”甲斐キャノン”の意味や由来とは?

甲斐拓也選手の”甲斐キャノン”の名前の由来は「機動戦士ガンダム」に登場するガンキャノンと、そのパイロットのカイ・シデンが由来とされています。

 

カイ・シデンとキャノン砲をとってできた”甲斐キャノン”

 

ネーミングセンス抜群ですね!甲斐拓也選手にぴったりすぎです(笑)

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「甲斐拓也の肩が強すぎ!甲斐キャノンの意味や由来とは?【動画】」について紹介していきました。

 

肩の強さもあるようですが、素早い動作から”甲斐キャノン”は生まれているようですね!

 

ボクも動画を見てつい「はやっ!!」とつぶやいていました(笑)

 

これからも甲斐拓也選手の活躍と”甲斐キャノン”に注目していきたいと思います!

 

それでは。

スポンサーリンク