坂井聖人(水泳)の肩甲骨がすごい!肩の手術で大会に影響は?

日本の男子水泳選手として活躍されている坂井聖人選手。

 

専門種目のバタフライで2016年リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得したことで注目されましたね!

 

イケメンで筋肉質な坂井聖人選手に女性のファンも多いようです。

 

そんな坂井聖人選手ですが、肩甲骨がすごいと言われています。

 

水泳選手って肩が特殊な人って多いような気がします。

 

今回は「坂井聖人(水泳)の肩甲骨がすごい!肩の手術で大会に影響は?」と題して、坂井聖人選手の肩甲骨の秘密に迫ってみました!

 

また、坂井聖人選手ですが、肩を壊し手術されたようで今後の大会に影響が無いのか心配です。

 

こちらもまとめて調べていきました!

スポンサーリンク

坂井聖人(水泳)のプロフィール

 

名前 坂井聖人

誕生日 1995年6月6日

出身地 福岡県

 

3歳の頃に兄の影響で水泳を始める。

 

個人メドレーをやっていたが平泳ぎが遅かったこともあり、コーチに「バタフライにしたほうが良い」とアドバイスを受けたことがきっかけで小学6年のときにバタフライに変える。

 

高校1年のときに100メートルバタフライで高校総体優勝。

 

高校3年生のときに200メートルバタフライで高校総体優勝。世界ジュニア選手権で2位。国体優勝を果たした。

 

2016年リオデジャネイロオリンピック200メートルバタフライ2位で銀メダルを獲得。

坂井聖人(水泳)の肩甲骨がすごい!

坂井聖人選手の肩甲骨がすごいと注目されています。

 

なんでも肩甲骨を自由自在に動かせるんだとか!

 

肩が柔らかいことで水泳で水をかく動作がほかも選手に比べて大きく動くようです。

 

坂井聖人選手の速さの秘密には肩甲骨の柔軟性が生み出していたんですね。

 

坂井聖人選手の肩甲骨は「金の羽」と呼ばれているようです!

 

坂井聖人(水泳)肩の手術で大会に影響は?

坂井聖人選手ですが、2018年8月に肩を手術されていたようです。

 

右肩ガングリオン摘出手術を行ったようでしばらくは活動を休止しリハビリに専念されていたみたいです。

 

リハビリの甲斐あって現在は痛みもほとんどなく、泳ぎに影響は感じられません。

 

今後の大会でも肩の手術の影響は無いと予想され、パワーアップした坂井聖人選手の水泳を見せてくれるはずです!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「坂井聖人(水泳)の肩甲骨がすごい!肩の手術で大会に影響は?」について紹介していきました。

 

手術をされたと知って少し不安でしたが、大きな影響も無いようですし安心しました。

 

今後の坂井聖人選手の泳ぎに期待が高まりますね。

 

今度こそ金メダルをとっていただきたいです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク