菅沼菜々がゴルフを始めたのは父の影響!?高校やプロフィール紹介

日本の女子プロゴルファーとして活躍されている菅沼奈々さん。

 

まだ19歳という若さですが、そのゴルフの腕前から期待のルーキーとして注目されています。

 

そんな菅沼奈々さんですが、どうやらゴルフを始めたきっかけは父が関係しているそうです。

 

ということで今回は「菅沼菜々がゴルフを始めたのは父の影響!?高校やプロフィール紹介」と題して、菅沼奈々さんのプロフィールについて紹介していきます!

スポンサーリンク

菅沼菜々(ゴルフ)のプロフィール

 

名前 菅沼奈々

出身地 東京都

誕生日 2000年2月10日

 

2016年、東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 優勝

 

2017年、日本ジュニアゴルフ選手権 優勝

 

2018年にプロデビューを果たす。

 

2018年12月、LPGA新人戦加賀電子カップ 3位

 

2019年3月、Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント 51位

 

2019年4月、スタジオアリス女子オープン 27位

菅沼菜々がゴルフを始めたのは父の影響!?

菅沼奈々さんがゴルフを始めたのは5歳のとき、父親がゴルフをやっていたこともあり、その影響から菅沼奈々さんもゴルフをやるようになったようです。

 

父と5歳のときにゴルフ場に連れて行ってもらったことからゴルフに興味を持ち、ゴルフを練習するようになります。

 

その後、アマチュアのゴルフ選手権で優勝されプロゴルファーの道へと歩みだしました。

 

数々のスポーツ選手がいますが、始めたきっかけは些細なことが多く感じます。

 

菅沼奈々さんがプロゴルファーとして活躍されているのも父がきっかけを与えてくれたおかげなのかもしれません。

菅沼菜々の高校はどこ?

菅沼奈々さんの通っていた高校は「埼玉栄高等学校」であることが公表されていました。

 

埼玉栄高等学校の偏差値は「48~65」と科目によって異なるようです。

 

埼玉栄高等学校はスポーツに力を入れているようで、過去にも様々な有名人が卒業されています。

 

プロゴルファーでは「下村真由美さん」「三塚優子さん」も埼玉栄高等学校出身だそうです!

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「菅沼菜々がゴルフを始めたのは父の影響!?高校やプロフィール紹介」について紹介していきました。

 

輝かしい成績を残している菅沼奈々さんですが、プロゴルファーとしてはまだまだ知名度が低いようです。

 

期待のルーキーとしてこれからも注目度は高まりそうですね!

 

今後の菅沼奈々さんの活躍に注目です!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク