鍋谷友理枝がゴーグル(メガネ)使用の理由は?怪我や視力について!

日本の女子バレーボール選手として活躍されている鍋谷友理枝選手。

 

日本代表としてアウトサイドヒッターを担当されていますね!

 

そんな鍋谷友理枝選手ですが、試合中メガネゴーグル)をかけていたことに注目されています。

 

気になった人もいるのではないでしょうか?

 

ということで今回は「鍋谷友理枝がゴーグル(メガネ)使用の理由は?怪我や視力について!」と題して、鍋谷友理枝選手がゴーグルを使用している理由について調査しました!

スポンサーリンク

鍋谷友理枝のプロフィール

 

名前 鍋谷友理枝

出身地 神奈川県

誕生日 1993年12月15日

 

両親の影響で小学校3年生の時からバレーボールを始める。

 

東九州龍谷高校に進学し、高校3年生のときに主将として第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会に出場し優勝して最優秀選手賞を獲得した。

 

2011年、デンソー・エアリービーズに入団。

 

2012年、第1回世界U23女子バレーボール選手権に日本代表として出場し、銅メダルを貢献した。

 

2018年、ゲームキャプテンを務める。

鍋谷友理枝がゴーグル(メガネ)使用の理由は?

 

鍋谷有里枝選手といえば小顔でクリッとした目が特徴的ですが、ふと気づくとゴーグルを着用されている姿が…

 

鍋谷有里枝選手の顔が小さいこととゴーグルが大きいのですごい気になりますよね。(笑)

 

そんな鍋谷有里枝選手ですが、はじめからゴーグルを着用しながらプレーする選手ではありませんでした。

 

ゴーグルを使用することとなったきっかけは顔面にボールが直撃したことによる怪我が原因のようです。

 

完治されていない時にまたボールが直撃したら大変ですからね…

 

怪我により視力やプレーに影響はあるのでしょうか?

鍋谷友理枝がゴーグル(メガネ)怪我や視力について!

 

鍋谷有里枝選手ですが、練習中に顔面にボールが直撃したことでゴーグルを使用されているようですが、プレーや視力に影響はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、怪我による視力の低下はないようです。

 

目に傷が入ったらバレーボールを続けることも困難になっていたことでしょう…

 

大事に至らなくて良かった(;_;)

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「鍋谷友理枝がゴーグル(メガネ)使用の理由は?怪我や視力について!」について紹介していきました。

 

日本代表の選手として活躍されている鍋谷友理枝選手。

 

怪我の影響でゴーグルを使用されていますがプレーに大きな支障はないようなので安心しました。

 

そんな鍋谷友理枝選手の活躍を今後も応援していきます!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク