宮下遥の怪我は完治した?エックス線の画像や膝の状態について

日本の女子バレーボール選手として活躍されている宮下遥選手。

 

日本代表としてセッターを担当されていますね!

 

そんな宮下遥選手ですが、怪我が原因で2018世界バレーの代表から外れていました

 

日本のバレーボールとして宮下遥選手の存在は大きいものでしたが代表落選は衝撃的でしたね…

 

ということで今回は「宮下遥の怪我は完治した?エックス線の画像や膝の状態について」と題して、宮下遥選手の怪我やエックス線画像について紹介していきます!

スポンサーリンク

宮下遥のプロフィール

 

名前 宮下遥

出身地 三重県

誕生日 1994年9月1日

 

小学校1年生のときにバレーボールを始めた宮下遥選手。

 

2009年、Vプレミアリーグ・岡山シーガルズに選手登録された。

 

2009年、15歳にしてVプレミアリーグ開幕戦で途中出場を果たした。(プレミアリーグ史上最年少)

 

2010年、全日本女子チーム登録メンバーに選ばれる。

 

2013年、大阪国際滝井高校を卒業。

 

2013年、V・プレミアリーグで敢闘賞・ベスト6の栄に浴した。

 

2014年、東京オリンピックの強化指定選手の「Team CORE」メンバーに選出された。

宮下遥の膝のエックス線画像や症状について

 

宮下遥選手が代表落選の原因となった「ジャンパー膝

 

膝に負担のかかるバスケやバレーボールをしている人なら知っている有名な怪我ですよね!

 

ジャンパー膝とは膝に負荷がかかることで炎症し痛みを伴う症状のことを言います。

 

治療方法は安静にすることが絶対条件となり、回復するまで激しい運動を控えなけれがいけません。

 

ジャンパー膝を発症してしまった宮下遥選手は運動の制限により代表落選となってしまいました…

 

そんな宮下遥選手の膝のエックス線画像について探ってみましたが、残念ながら公開されていませんでした

 

ですので参考画像として一般的なジャンパー膝のエックス線画像を見てみましょう。

 

 

こちらがジャンパー膝のエックス線画像です。

 

この白い影が炎症を起こす原因となるようですね。

 

おそらく宮下遥選手の膝もこの状態だったのでしょう…

 

また、宮下遥選手の現在は完治されているのでしょうか??

宮下遥の怪我だけど現在は完治してるの?

 

宮下遥選手の膝の状態ですが、現在は完治はされていませんがだいぶ回復されているようです。

 

ワールドカップ2019には宮下遥選手も出場予定ですし痛みなどでプレーに支障が出ることは無いと思われます。

 

ですが、いつまたジャンパー膝を発症されるかわからないので心配なところもあります。

 

まとめると、宮下遥選手の怪我ですが現在は回復されている状態です。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「宮下遥の怪我は完治した?エックス線の画像や膝の状態について」について紹介していきました。

 

かなりの戦力となっていた宮下遥選手の代表落選により心配の声も多かったようですね。

 

そんな宮下遥選手の活躍に今後も注目していきます!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク