木津悠輔は無名高校出身だった!?エピソードやプロフィールを紹介!

日本のラグビー選手として活躍されている木津悠輔選手

 

ラグビーワールドカップ2019が開催されるということで日本でもラグビーが注目されていますね!

 

そんなラグビーですが日本代表として木津悠輔選手も活躍されています。

 

ということで今回は「木津悠輔は無名高校出身だった!?エピソードやプロフィールを紹介!」と題して、木津悠輔選手の高校やエピソードについて紹介していきます!

スポンサーリンク

木津悠輔(ラグビー)のプロフィール

 

名前 木津悠輔

出身地 大分県

誕生日 1995年12月2日

 

2014年、天理大学に入学した木津悠輔選手。

 

2018年に天理大学を卒業後、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入した。

 

2018年9月1日、ジャパンラグビートップリーグ第一節のサントリーサンゴリアス戦で先発出場で公式戦初出場を果たした。

 

その後、2019年に行われたパシフィック・ネーションズカップフィジー戦で日本代表初キャップを獲得。

木津悠輔(ラグビー)は無名高校出身だった!?

 

木津悠輔選手ですが元々ラグビーをしていたわけではなく小学校から中学校までは剣道をされていました。

 

その時の剣道の腕前は2段

 

ラグビーには触れたことがなかった木津悠輔選手ですが、体格が良かったこともあり高校からラグビーで推薦入学の誘いもあったようです。

 

推薦での入学に抵抗があったようで誘いは断ったそうですが、当時同じ中学校の先輩が進学した高校のラグビー部の話を耳にしたそうです。

 

その高校こそ大分県の「由布高校

 

全国大会などとは無縁の高校で、ラグビーが強い高校というわけではありませんでした。

 

そんな由布高校のラグビー部での木津悠輔選手のエピソードをまとめていきます。

木津悠輔(ラグビー)の高校時代エピソード

 

由布高校に進学した木津悠輔選手。

 

ラグビー部の強豪校というわけでもなく先輩の誘いで選んだ高校でしたので、木津悠輔選手は全国大会に出場することは出来ませんでした。

 

スポーツ選手の殆どはスポーツの有名校からプロになる人が多いですが、木津悠輔選手の場合は無名校

 

県大会で大分舞鶴高に5-111で惨敗するなど、とても輝かしい成績とは言えません。

 

ですが、この惨敗をきっかけに木津悠輔選手の心境の変化があり、プロのラグビー選手を目指すようになりました。

 

現在は日本代表として活躍されている木津悠輔選手ですが、高校では日陰の存在だったようですね。

 

負けを経験した選手であったからこそ、勝ちに貪欲になれる強い選手へと成長できたのかもしれません!

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「木津悠輔は無名高校出身だった!?エピソードやプロフィールを紹介!」について紹介していきました。

 

無名高校出身から日本代表選手に選ばれた木津悠輔選手。

 

そんな木津悠輔選手は無名校からの期待の星という看板を掲げず、一人の選手として努力し活躍されています。

 

今後の木津悠輔選手のプレーに期待が高まりますね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク