樋渡知樹は日本語がペラペラ!?アメリカ出身で両親や国籍は?

2019年世界ジュニア選手権で優勝された米国代表の樋渡知樹選手。

 

その圧倒的な技術や表現力から印象に残っているという人もいるのではないでしょうか?

 

そんな樋渡知樹選手ですが「あれ?日本代表じゃないの?」

 

と思いますよね。(笑)

 

ということで今回は「樋渡知樹は日本語がペラペラ!?アメリカ出身で両親や国籍は?」と題して、米国代表の樋渡知樹選手の国籍や両親についてまとめていきました!

スポンサーリンク

樋渡知樹のプロフィール

 

名前 樋渡知樹(ひわたし ともき)

出身地 アメリカ

誕生日 2000年1月20日

 

2004年、ホフマンのアイスリンクでスケートを始める。

 

2005年、本格的にレッスンを習う。

 

2012-2013シーズン、全米選手権ノービスクラスで優勝。

 

2014-2015シーズン、チャレンジカップジュニアで優勝。

 

2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズで5位、クロアチア杯で自己ベストを更新し3位に入賞した。

 

2016-2017シーズン、ジュニアグランプリシリーズで6位。

 

2017-2018シーズン、ジュニアグランプリシリーズで銅メダルを獲得。

 

2018-2019シーズン、ジュニアグランプリシリーズで銀メダルを獲得。世界ジュニア選手権では初優勝を果たした。

樋渡知樹はアメリカ出身で両親や国籍について

 

樋渡知樹選手のことを初めて知ったという人は「国籍は?」「両親はアメリカ人?」と気になる人も多いかと思います。

 

僕も気になっていました。(笑)

 

調べてみたところ、どうやら国籍はアメリカで間違いないようです。

 

両親についてですが、父母ともに日本人であり、父の仕事の関係で東海岸のニュージャージー州オラデルに在住中、イングルウッドの病院で生まれたようです。

 

日本人ではありますがアメリカ代表の樋渡知樹選手。

 

今後日本の脅威となる選手であることは間違いなさそうですね!

樋渡知樹は日本語がペラペラで関西弁!?

 

樋渡知樹選手ですが、両親は日本人であることから日本語がペラペラのようですね!

 

父の仕事の関係でアメリカ在住ということで、日本語・英語ともにしゃべることができるみたいです。

 

そんな樋渡知樹選手のインタビュー動画がありましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「樋渡知樹は日本語がペラペラ!?アメリカ出身で両親や国籍は?」についてまとめていきました。

 

米国代表として活躍されている樋渡知樹選手ですが、日本にとってはライバルでもあり応援すべき選手でもありますよね!

 

そんな樋渡知樹選手の今後も活躍にも注目していきたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク