村雨辰剛(イケメン庭師)がネプリーグに出演!みんなで筋肉体操とは?

2019年1月28日、フジテレビ放送「ネプリーグ」にみんなで筋肉体操で話題のイケメン庭師、村雨辰剛さんが出演。

 

その鍛え上げられた筋肉とルックスの良さで現在注目されている庭師です。

 

ものすごくイケメンですよね!2019年注目されるであろう人物としてテレビで活躍されています。

 

庭師とは、日本庭園の「設計・施工・管理」をするお仕事ですが、村雨辰剛さんはなぜ庭師という職業についたのでしょうか?

 

元々日本人ではなかった村雨辰剛さんは帰化までされるほど日本に憧れていたようです。

 

そんな話題の村雨辰剛さんが話題になった「みんなで筋肉体操」とは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

村雨辰剛のプロフィール

名前 村雨辰剛(むらさめ たつまさ)
出身地 北欧スウェーデン
誕生日 1988年7月25日

村雨辰剛さんは「スウェーデンとは違う、環境と文化ので生活してみたい」という気持ちから、島国として独特の発展を遂げている日本に興味を持ち、日本語の勉強を始めたそうです。

 

16歳の時にホームステイという形で初来日し、18歳の時に日本に住み始め、23歳まで語学教師として働いていたようです。

 

その後、庭師という職業を知り現在に至ります。

村雨辰剛の本名は?

村雨辰剛さんの帰化される前の本名ですが、

「ヤコブ・セバスチャン・ビョーク」

と、言う名前のようです。

 

帰化されて名前を村雨辰剛(むらさめ たつまさ)に変わったようですが、ネーミングセンスも日本への愛情が伝わってきますね!

 

めちゃくちゃかっこいい名前ですよね!

ボクは最初、村雨辰剛(むらさめ たつまさ)の読み方が分かりませんでした。(笑)

 

名前は日本のアニメに影響されているのかもしれませんね!

村雨辰剛はなぜ庭師になったのか?

村雨辰剛さんが庭師になった理由ですが、実は「偶然」だったそうです。

 

村雨辰剛さんは日本の文化に触れられる職業だったら何でも良かったらしく、タウンページを見ていたら偶然「庭師」という職業(バイト)を見つけたと語っています。

 

はじめはアルバイトで始めて、そこから庭師という仕事の奥深さや、やりがいを知り本格的に修行を積んでいきました。

 

偶然庭師になったようですが、もしかしたらそれが運命だったのかもしれません。

村雨辰剛が話題になった「みんなで筋肉体操」とは?

村雨辰剛さんが話題になった「みんなで筋肉体操」とは、NHKのTV番組で、テレビを見ながら出演者と一緒に5分間の筋トレをする内容となっています。

 

「5分間の筋トレで引き締まった理想的なボディを手に入れよう!」という番組で、最新で効率のいい筋トレメニューで視聴者と、筋力と体力の向上を目指しています。

 

村雨辰剛さんが出演されている実際の動画がこちらです!

 

みんなで筋肉体操~スクワット~

みんなで筋肉体操~スクワット~

みんなで筋肉体操~腹筋~

最後に

今回はネプリーグに出演された村雨辰剛さんについて紹介していきました。

 

そのルックスも筋肉も完璧な村雨辰剛さんが、日本に興味をもってもらえるだけでも嬉しい限りです!

 

庭師という繊細な職業で活躍されている村雨辰剛さんに今後も注目です!

 

それでは!

スポンサーリンク