飛松五男は嘘つきで評判悪い!?経歴や階級プロフィールまとめ

2019年3月23日放送「ジョブチューン」に元刑事の飛松五男さんが出演。

 

飛松五男さんといえば、歯に衣を着せない発言で番組を沸かせていますが、そんな飛松五男にネットでは「嘘つき」「詐欺師」などと言う声がありました。

 

元刑事であり、メディアでの活躍もされている飛松五男さんがなぜ批判されているのでしょうか?

 

今回は”嘘つき”と言われている飛松五男さんの経歴や階級、プロフィールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

飛松五男の経歴や階級プロフィール

 

名前 飛松五男

誕生日 1944年11月15日

出身地 鹿児島県

 

警察本部捜査第1課刑事 巡査部長

 

 

鹿児島県立阿久根高等学校を卒業。

 

卒業後、自動車関連の会社に就職するが1年で退職。

 

その後、兵庫県警の採用試験に合格。

 

テレビ局との直取引により、交通業務 鉄道警察に変更され退職する。

 

兵庫県警に41年間刑事として貢献してきた飛松五男さんは捜査部門に36年間務めていた。

 

2005年の退職時に、巡査部長から警部補となった。

 

現在はメディアでの活躍も多く、コメンテーターとしての仕事もしている。

飛松五男は嘘つきで評判悪い!?

飛松五男さんは、なぜネットでは「嘘つき」「詐欺師」などの心無い声を浴びているのでしょうか?

 

調べてみると、飛松五男さんの「私は元刑事だ!!」というような過去の栄光をかざしている姿が原因となっているようです。

 

さらに見てみると、「鉄道警察で痴漢捕まえてただけで調子に乗ってる」というコメントまでありました。

 

少しずれているような気がしますね…

 

ボクは捜査部門で36年間務めていたキャリアは誇らしいものだと思いますし、鉄道警察だった頃の一部分しか見ていないコメントのように思います。

飛松五男にネットの反応は…

飛松五男さんにネットの反応は大きく2つに割れていました。

 

「コメントが面白い!」「警察の裏の話を暴露してくれるから聞きたくなる!」

 

というプラスな意見と

 

「鉄道警察で特に何もしてないのにテレビに出るな」「盛った話ばっかりでウザい」

 

というマイナスな意見がありました。

 

ですが、飛松五男さんの元刑事としてのキャリアは本物で、実力のある刑事であったことは間違いありません。

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「飛松五男は嘘つきで評判悪い!?経歴や階級プロフィールまとめ」について紹介していきました。

 

ネットでは一部評判は悪いものの、飛松五男の刑事として培った経験からのコメントは面白く、人の興味を惹かれます。

 

これからもコメンテーターとしてや、警察の裏話なども聞きたいですね!(笑)

 

それでは。

スポンサーリンク