上口龍生(マジシャン)って何者?経歴や年収を調査!

日本のプロマジシャンとして活躍されている上口龍生さん。

 

その独特なキャラクターから人気の高い知る人ぞ知るマジシャンです。

 

ボクもマジックにハマっていた時期があり、上口龍生さんのマジック動画は何度も拝見したことがあります。

 

そんな上口龍生さんですが知らない人から見れば「何者なの?」と頭の上にはてなマークですよね(笑)

 

「そもそもマジシャンって稼げるの?」

 

という疑問もあるかと思います。

 

ということで今回は「上口龍生(マジシャン)って何者?経歴や年収を調査!」と題して、上口龍生さんの経歴や年収について調査してみました!

スポンサーリンク

上口龍生(マジシャン)の経歴

 

名前 上口龍生

誕生日 1969年1月2日

出身地 

 

幼い頃からマジックに興味を持っており、19歳の頃から本格的なマジックの勉強を開始する。

 

「マジックオブ・ザ・イヤー」優勝

「ワールドマジックサミットジャパン」優勝

「なにわのマジックコンベンション」1位

 

アメリア・ワシントンにて「マジックキャッスル」に単独出演を果たし、世界が上口龍生さんのマジックを絶賛した。

上口龍生(マジシャン)のマジックがすごい!

上口龍生さんのマジックがすごいと世界から絶賛されています。

 

上口龍生さんのマジックの特徴としては「ミスディレクション」をよく使用します。

 

ミスディレクションとは相手の注目(目線)を誘導するテクニックですが、上口龍生さんのミスディレクションは他のマジシャンと比べても別格であり、注意していても騙されてしまいます。

 

そんなミスディレクションを使った上口龍生さんの有名なマジックが「塩と胡椒」です。

 

動画がありましたのでこちらを御覧ください!

 

上口龍生(マジシャン)の年収はいくら?

上口龍生さんの年収はいくらなのでしょうか?

 

調べてみたところ、上口龍生さんの年収は公開されていませんでした。

 

マジックショーの公演回数や一回のギャラの料金によって変わってくるようです。

 

上口龍生さんのマジックのギャラですが、最高額は500万円だったそうです!

 

一公演で500万円って…

 

ちなみに無名のマジシャンの一公演はだいたい1~5万円ほどのようです。

 

いかに上口龍生さんが一流マジシャンであることがよくわかります。

 

おそらく年収も公演回数やギャラにもよりますが1000万円を超えてくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は「上口龍生(マジシャン)って何者?経歴や年収を調査!」について紹介していきました。

 

独特な世界観を持っている上口龍生さんのマジックショーは他では見られない驚きがあります。

 

マジシャンとしての経歴もすごいですが、上口龍生さんはマジックの魅せ方が一際輝いています。

 

これからも世界を驚かせるマジックを披露していただきたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

それでは。

スポンサーリンク